2015年08月08日

案内軌条式鉄道

fukuurashidai-square.jpg

横浜シーサイドラインの線路、とは、言わないのかな?軌道?

タイヤで走っているから、

電車のようなガタンゴトンという音や振動は少ないです。




ランキングに参加しています
にほんブログ村 写真ブログ スクエア写真へ

応援クリックが日々の更新の励みになっています♪ありがとうございます♪

タグ:鉄道
posted by 音函 at 20:51| Comment(10) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

貨物列車最近見かけない

kamotsuressya-square.jpg

JR大阪駅から少し離れた場所にあった貨物列車の車庫?みたいな所。

最近、貨物列車が走っているところを見たことがないなぁ・・・と思いながら、

シャッターを押してました。

以前は、私の利用している駅でも、電車待ちの間に、貨物列車が通過します、

なんてことが多々あったのに、最近パッタリ貨物列車の通過を見なくなりました。

貨物列車が減ったのか?それとも、夜中に集中して走っているのか?

ここ数年の私の小さな疑問です。




ランキングに参加しています
にほんブログ村 写真ブログ スクエア写真へ

応援クリックが日々の更新の励みになっています♪ありがとうございます♪



タグ:鉄道
posted by 音函 at 20:40| Comment(12) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月05日

原鉄道模型博物館

tetsudoumokei-square.jpg

久しぶりに横浜みなとみらい21地区を歩いてみました。

横浜駅東口にほど近い場所に日産のビルを建築中だったのは見たことがあって、

日産のビルが出来上がったのは知っていたのだが、

その隣の空き地だった所にも、知らない間に、大きなビルが建っていました。

日産ビル側に、青い鉄板?で出来ているような、汽車っぽいオブジェが見えました。

JRのビル?

と思いながら横浜駅東口側まで歩いてくると、もう片方のビルのエントランスが。


tetsudou-hara-square.jpg

ビル敷地内には立ち入れないようになっていて、案内板の字がよく見えない。

「原鉄道模型博物館」?

げんてつどうもけいはくぶつかん?


とりあえずめいっぱいズームして撮って帰り、帰宅後、調べてみると、

先ず、この背の高いビルは、三井不動産株式会社が建設中の、

「横浜三井ビルディング」(2012年2月末竣 工予定)となっていて、

この「原鉄道模型博物館」についても書いてありました。


文化交流施設として開設する鉄道模型博物館の名称を「原鉄道模型博物館」に決定し、

2012年夏にオープン予定となりました、と書いてあります。


しかし、読み方が違ってました(^^;

「げんてつどう」ではなくて、「はらてつどうもけいはくぶつかん」だそうです(^^;


なぜ、「はら」?と思ったら、人名でした(^^;


世界的に著名な鉄道模型製作・収集家の原信太郎(ハラ ノブタロウ)さんのコレクションから選りすぐった、

約1,000両を展示し、一部の鉄道模型を室内ジオラマとして世界最大級の面積(約310m2)となる、

「いちばんテツモパークジオラマ」で走行させたりするのだそうです。


横浜駅からも近いし、ジオラマってテレビでしか見たことがないから、

機会があったら見てみようと思います。

入場料が低めの設定ならね(^^;



にほんブログ村 写真ブログ スクエア写真へ




posted by 音函 at 15:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

線路のポイント

senro-square.jpg

線路のポイント。

たぶん、そうだと、思って、写してました(^^;


全然違う名前だったりするのかも(^^;


にほんブログ村 写真ブログ スクエア写真へ



タグ:線路
posted by 音函 at 21:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電車の扉

densya-tobira-square.jpg

電車の扉。

焦って撮ってるから、曲がってる(^^;


四角に四角でどうかな?って思いながら撮ったけど、

全然おもしろくなーい!!(^^;


にほんブログ村 写真ブログ スクエア写真へ



posted by 音函 at 21:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする